Joomla Templates and Joomla Extensions by joomla2you.Com
おいしい食事

おいしい食事

医療法人金剛では患者さま一人一人

....

採用新着情報

採用新着情報

医師募集情報を2月5日にUPしました

予防接種

予防接種

インフルエンザ予防接種のお知らせ

....

社会貢献活動

社会貢献活動

被災地支援の一環として医療法人

島々診療所松本市へ移管

島々診療所松本市へ移管

PPK(ピンピンコロリ)の

哲ブロ新着情報

哲ブロ新着情報

「塩分のお話」2013年01月25日UP

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size

採用情報

医療法人金剛では、現在新規・中途採用希望者を募集しています。

詳しくは各クリニックの採用情報ページをご覧ください。

柏原クリニック

松塩クリニック透析センター

哲先生ブログ公開!

医師人生も早40年

島々谷を駆け抜けていたハードな日々を経て、

酸いも甘いも噛み分けてきた哲先生の風流健康談義。

 公開開始!!

→哲先生ブログへ

送迎車のご案内

医療法人金剛では、自力通所が困難な透析患者様のために送迎車を運行しております。 ご利用の際は規約・注意事項をご確認ください。詳細は各クリニックまで。

→お問い合わせへ

What's New


インフルエンザ、注意報レベルに…昨シーズンより2週間早く
(2018年1月9日) 【読売新聞】【yomiDr.】

 

 厚生労働省は5日、流行期に入ったインフルエンザの患者数が、昨年12月18~24日の1週間で、1医療機関あたり12.87人だったと発表した。
注意報レベルの10人を超えたのは、今シーズン初めてで、昨シーズンより2週間ほど早い。
都道府県別では、宮崎が26.03人で最も多く、長崎25.57人、岡山25.19人、山口22.22人と続き、西日本を中心に流行が広がっている。関東は、埼玉19.57人、東京13.93人、千葉13.01人など。例年、1、2月にピークを迎えるため、今後も増加が予想される

残さず食べよう!30・10(さんまる いちまる)運動
(2016年12月5日) 【松本市ホームページ】

 

食べ物を捨ててしまうなんてもったいない!
まだ食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」は、全国で年間に632万トンもあると言われています。(農林水産省及び環境省「平成25年度推計」) これは、日本における年間の食用の魚介類の量(約622万トン)とほぼ同じと言われています。 松本市では、「残さず食べよう!30・10(さんまる いちまる)運動」に取り組んでおり、食品ロス削減の取組みを推進しています。

☆おそとで「残さず食べよう!30・10(さんまる いちまる)運動」
飲食店等からの生ごみのうち、約6割がお客さんの食べ残した料理です。
会食、宴会時での食べ残しを減らすために、以下について取り組んでみましょう。
1 注文の際に適量を注文しましょう。
2 乾杯後30分間は席を立たず料理を楽しみましょう。
3 お開き前10分間は自分の席に戻って、再度料理を楽しみましょう。
ぜひ、職場の宴会から始めていただき、「もったいない」を心がけ、食品ロス削減の取組みにご協力ください。

つづきを表示 

コハクチョウの飛来続く
(2018年1月11日)【朝日新聞DIGITAL】

 

 安曇野市の冬の風物詩として知られるコハクチョウの飛来が続いている。10日現在、市内の犀川白鳥湖など犀川周辺で計343羽が越冬。今月末から2月上旬が飛来数のピークとみられている。昨シーズンは698羽が飛来した。
 地元で保護活動に取り組む「アルプス白鳥の会」によると、シベリアから渡ってくるコハクチョウが同市の犀川周辺で越冬するようになったのは1984年の年末からで、今季が34シーズン目になる。今季は昨年10月19日に初飛来したという。
 昨季は、野生のコハクチョウから鳥インフルエンザの陽性反応が出たため、市は市内2カ所の越冬地の立ち入り規制を行った。
 毎日、飛来数を調査している同会事務局の会田仁(まさし)さん(68)は、「今季は今のところ鳥インフルエンザの心配はない。見学される方はコハクチョウを静かに見守り、餌を与えないでほしい」と話している。(近藤幸夫)

「人生100年時代のワーク・ライフ・
バランス講座」開催

(2018年1月12日) 【松本市ホームページ】

 

 世の中にはいろいろな情報があふれ
ていますが、女性にとって本当に必要
なものを選ぶことができているでしょ
うか。平均寿命が延びていく中、長い
人生をより豊かにするために、仕事や
プライベートで必要とされるポイント
を学びます。
開催日:2018年3月3日

詳しくは、松本市のホームページをご
覧ください。