• Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
印刷

患者さまの話をよく聞くこと。

 

 

 柏原クリニックの開業以来、一貫してこのことを実践してきました。私がクリニックで過ごすほとんどの時間を、患者さまの話を聞くことに費やしていると言っても過言ではありません。

 患者さまは嘘をつきません。最初は上手く表現できない患者さまも、じっくりと話しを聞いていれば必ず本当のことを話してくれます。普段の生活やご家族のこと、その言葉の中に治療に欠かせない情報が散りばめられています。誤った思い込みで不安を感じている人には、それを正して安心させてあげるだけでよいのです。ただ話を聞くだけでよいことすらあります。

 医療とは、健康になる手助けをしてあげる、ただそれだけのことです。しかしそれは、単に身体や臓器を見ることでも、また殊更に技術や機器に頼ることでもありません。それは患者さまという人間と医師や看護師・技士・栄養士・薬剤師といった人間の対話を通じて行われるものです。

 医療技術や機器は絶えず進歩しており、私たち医療法人金剛でも今後最先端の技術を取り入れることも、時とともに建物やスタッフの顔ぶれが変わっていくこともあるでしょう。しかし、医療というものが人と人とが向き合うことの上に存在する、という私たちの信念は、今後も決して揺らぐことはないと、私はそう信じています。