• Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
印刷

医療法人金剛では、患者さまやスタッフの安全確保を目的として、 次のような取り組みをしています。

各事業所では、不意の震災や火災に備えて、毎年避難訓練を行っています。所轄の消防署にも協力をお願いしており、放水訓練も行う本格的な訓練となっています。松塩クリニック透析センターでは、腎友会(患者会)と合同で避難訓練を実施しており、併設する介護付き有料老人ホーム「ウィズ村井」の入居者さん、スタッフさんも訓練に参加しています。

訓練の様子は避難ビデオとして編集されていて、訓練に参加できなかった人もビデオを見ることで、避難訓練を追体験できるようにしています。また、消火器の使い方や設置場所を確認するための勉強会も、随時開催しています。


避難ビデオの様子

 

医療法人金剛では、県内でもいち早くリライト式の「透析カード」を導入しました。万一、災害時に他の医療機関で臨時の透析を行う必要が生じた場合でも、最新の連絡先や透析条件が記入されたこの透析カードがあれば、安心して治療を受けて頂けます。松塩クリニック透析センターと柏原クリニックで共通の透析カードを使用しています。

透析カード(見本)